大人ニキビ、跡を残さず綺麗に治したい!

以前、大人ニキビの原因について、一般的というか季節に関係なく関わりのある話をしました。

今回はちょっと目線を変えて、秋冬限定の大人ニキビの改善方法を書きたいと思います。 ニキビというと夏だけ(もしくは暑い時期だけ)に出来るものと思っていて、寒くなると ニキビが落ち着くのでニキビのスキンケアは必要ないと考えている人がいます。

確かに、夏は暑くて汗を沢山かきますし、皮脂も多く出てきますよね。皮脂が必要以上に分泌されますと、皮脂や汚れが毛穴に詰まってニキビが出来やすくなります。 ところがその一方で、夏には大人ニキビができなかったのに、秋冬になるとニキビが でやすくなるという人もいらっしゃいます。では、その原因は?

実はニキビって、皮脂が多すぎても出来るし、少なすぎても出来るものなのです。 つまり、乾燥がニキビの原因という訳なのですが、とは言っても必ずしも乾燥気味だからニキビが出来るということでもありません。だって冬にニキビが出来ない人は沢山いるのですから。

それならどうして乾燥がニキビの原因だと言えるのでしょうか? 私たちのお肌は一定の水分と皮脂を保つことで強く健康な状態をキープしています。 ですが、何らかの問題で水分や皮脂のバランスが偏った時、もしくはどちらも減少してしまった時、お肌が持っているバリア機能が低下してしまいます。

つまり乾燥によってお肌は外的からの刺激に弱くなるのです。 そのため、ニキビやニキビ跡が出来やすくなったり、治りにくくなったりします。

秋や冬、乾燥した季節にニキビが出来やすいという人は、保湿対策を念入りに行うように心がけてください。また、乾燥が引き起こすのはニキビだけではなく、しみやしわなど肌トラブルの原因ともなります。美白化粧品には乾燥しやすいタイプのものもございますから、化粧品を選ぶ際はこの点に注意しましょう。

では、私たちが普段出来る乾燥対策にはどのようなものがあるのでしょうか? 秋から冬にかけて、長時間暖房をつけているご家庭や会社は多いと思いますが、暖房は室内をひどく乾燥させます。その為、暖房をつける際は加湿器が必須です。

ニキビ対策として、ニキビ専用のスキンケアを揃えたり、美容治療を受けてみるのもいいですが、生活のちょっとした工夫で簡単にニキビ防止に繋がるものもありますので、毎日意識しながら頑張ってください。

メニュー

ページの先頭へ